SEから転職して苦しんでいるコンサルの日記

SEから転職して日々苦しんでいるコンサルタントの日記です。自分の知見をアウトプットして有益な情報を発信しながら、ブログを書くことによって自らの成長も目論んでおります…。みなさんに見守っていただけると幸いです!

ガスト・吉野家・はなまるうどんの「3社合同定期券」にお世話になっております。

こんにちは。

 

昨日は真面目なネタだったので、今日は日常のネタで行きたいと思います。

 

みなさん、ガスト・吉野家・はなまるうどんの「3社合同定期券」をご存知でしょうか?

最近この定期券に大変お世話になっております。

 

この3社の店舗において割引を受けることができる定期券でして、この3つのチェーンすべてが家から徒歩3分圏内にある私にとっては最高の定期券なのです。

 

一人でも多くの方に知っていただきこのお得さを共有したいと思ったので、今日のブログのネタにしました。(ステマ?)

 

こんなやつです↓

f:id:shun_consul:20180923143937j:plain

 

 

 

◎定期券の概要

・対象店舗

ガスト・吉野家・はなまるうどんの競馬場内などの一部店舗を除く全店舗

 

・割引期間

9/10(月)~10/21(日)

 

・定期券の販売価格

300円(!!!)

 

・購入方法

各店舗にて購入(3チェーンのうちどこでも購入でき、3チェーンの定期券すべてがセットで購入できるというシステムです)

 

・割引の概要

【ガスト】

⇒「毎日100円引き(~10:30のモーニングタイムは除く)」

 定期券1枚につき、会計時に100円引きしてもらえます。

 私はよくモーニングに利用するのでデイタイムしか使えないのは難点ですが、普段の食事はもちろん、長居して勉強したいときにも重宝しています。

 もちろんドリンクバーだけで長居するってのはモラル的にイマイチと思いますが、お金のない学生にもおすすめかなあと思います。

 

【吉野家】

⇒「毎日80円引き

 丼・定食・皿・カレーどれにも使えて、1食ごとに80円引きしてくれます。

 割引額こそガストより少ないですが、元の単価が違いますので、商品に対する割引率ではこちらの方が上回っています。

 牛丼並は今380円ですが、それを期間中は300円で食べられるということです。

 10円単位で価格競争している牛丼業界の中で、これは出血大サービスといえるのではないでしょうか!

 

【はなまるうどん】

⇒「うどん1杯ごとに天ぷら1品無料

 実はこれが一番強力です…!

 はなまるうどんの天ぷらは1品100円以上で、最も高いものですと170円もします。

 それがなんと「無料」とは!

 私もよく野菜かき揚げやとり天など140円ほどする商品を無料でいただいています。

 はなまるのかけうどんは小サイズで190円ですから、かけうどん小と天ぷらを注文しても、190+0=190円で1食大満足で終わってしまうんです。

 

 

◎私なりの宣伝

決してこの3社からお金をもらっているわけではありませんが、(むしろ宣伝してるんだからお金ほしいけど)やっぱりこの定期券、購入を強くおすすめしたいのです。

なんといっても初期投資が300円。万万が一あまり利用しなくても、大した損にはなりません。

 

そして、割引額の大きさ。はなまるうどんなら2回行けば初期投資は回収できてしまいます。

 

定期券の期間は固定ですが、今購入すれば約1か月残りの期間がありますので、十分期間は残されていると思います。

 

私のような貧乏一人暮らしにも、お小遣いの少ないサラリーマンにも、学生にも、大変おすすめです。

 

 

◎企業戦略視点での考察

一応コンサルやってるんで、この手のサービスが登場した時には、企業にとってどのような戦略があったり、メリットがあったりするのか考えてしまいます。

 

競争の激しい外食業界では、些細なことで顧客のシェアが変動することと思います。

前述の牛丼の価格が10円20円変動するということだけでも客足に結構影響すると思うんです。

 

その中で、客単価を100円前後下げてでも客を呼び込む戦略は非常に強力だなと思いました。

消費者目線で考えても、私の家の近くにも牛丼3チェーンすべてありますけど、最近迷うことなく吉野家に足が向かいますもんね。これはなかなか覆せるものではないと思います。

 

問題は、定期券の期限が終わった後どうするつもりなのか、ということになると思います。

企業はこの期間だけ人を呼び込めればいいと思っているわけではないと思うんです。

最近利用してなかった人に期間中利用してもらって、味も美味しいということをPRして、期間終了後も客数を増やせる、ということなんでしょうかね?

担当者の人に話聞いてみたいなーと思いました。


ではまた、