SEから転職して苦しんでいるコンサルの日記

SEから転職して日々苦しんでいるコンサルタントの日記です。自分の知見をアウトプットして有益な情報を発信しながら、ブログを書くことによって自らの成長も目論んでおります…。みなさんに見守っていただけると幸いです!

東証のシステム障害…!

こんばんは。

 

夜も遅いので手短にいきます。

 

今日の金融関連のニュースと言ったら、なんといってもこれでしょう…

この件について、概要の説明と所感を述べたいと思います。

www.asahi.com

 

東証のシステム障害の概要

東証のシステムが今日の朝7時半ごろに障害を検知したそうなのですが、その影響により証券会社からの売買注文の一部が受け付けられなくなったようです。

(「一部」って報道では言ってましたけど、大手証券会社からの多くの注文が受け付けられなくなったみたいなので、結構やばいと思います…)

 

そして、先ほど夕方になって原因が判明したようです…。

www.nikkei.com

東証のシステムと各証券会社のシステムは毎朝通信を行って疎通確認をするようになっているのですが、その際にメリルリンチが不正な電文を大量に送り付けたことによる障害のようです。

 

所感

まあ、細かいシステムレベルでの内容まで報道には出ていませんので、ここまでのニュースを見る限りの内容で述べますが…

東証のシステムひどすぎない?

というのが感想に尽きます。

 

一証券会社が不正な電文を送ったくらいでシステムがダウンしたり、他の証券会社からの注文を受け付けられなくなるというのは、国の金融システムの脆弱性を疑われても仕方ないと思います。

 

普通に考えれば、一証券会社と取引所が疎通に失敗した場合、その証券会社とのつなぎ口を遮断して、他の証券会社との取引のみでサービス再開を目指すべきですよね。

 

まあさすがに東証の方ですから、そのくらいはわかってらっしゃると思うので上記のような対応ができないシステム上の事情があったのでしょうか…。

そうだとしても、再発防止の徹底に全力を尽くしていただきたいですね。

 

一証券会社のシステムがダウンするのと東証のシステムがダウンするのでは、影響にとんでもない差がありますから…。

 

あと一つ気になっているのは、なんで最初は公表していなかったのに、メリルリンチという社名を後で出したのか、ということです。

これ、東証のシステムじゃなくてメリルリンチにも非があるよ、ってことでも言いたいのでしょうか?でなければ、メリルリンチが不利益を被るような発表はなされないですよね?

 

いずれにしても続報が気になるところです。

 

ではまた。