SEから転職して苦しんでいるコンサルの日記

SEから転職して日々苦しんでいるコンサルタントの日記です。自分の知見をアウトプットして有益な情報を発信しながら、ブログを書くことによって自らの成長も目論んでおります…。みなさんに見守っていただけると幸いです!

転職エージェントを有効活用せよ!

こんばんは。

 

今日は久しぶりに転職をテーマにお話ししていきます。

 

第一弾として、「転職エージェントを有効活用せよ!」というテーマでお送りします。

 

転職事情について特に前提知識のない方もわかるような内容にしていきますので、

将来的に転職を検討している方も、ぜひお読みいただければと思います。

 

今日は基礎的な内容が中心ですが、明日以降はできるだけ経験談を踏まえた記事にしていこうと思っています。

 

 

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、転職の仲介を行っている企業やサービスの総称です。具体的に有名なエージェントとしては、

 

・リクルートエージェント

・DODA(デューダ)

・マイナビエージェント

・ビズリーチ

と、このあたりが挙げられるでしょうか。

 

基本的にはコネがない限り、転職希望者は企業との接点がありませんので、

転職エージェントを通じて、企業にアプローチしていくことになります。

 

自分の経歴や、希望する転職先の業界・年収・その他条件等を伝えておくことによって、

それに合った求人を紹介してくれるわけです。

 

 

転職エージェントが提供するサービス

各社によってサービスのスコープが異なるのですが、

多くのエージェントは、求人の紹介だけにとどまらず、以下のような様々なサービスを提供してくれます。

そしてなんと、基本的にこれらのサービスは無料です。

 

・キャリアに関する面談、相談

・応募時に提出する職務経歴書の添削

・面接の練習

・各社人事との面接の日程調整

と、こんなところでしょうか。

 

転職エージェントっていつ使えばいいの?

転職を志す方は、まずファーストステップとして転職サイトやエージェントへの登録を行うと、スムーズに事を進めることができるでしょう。

 

「転職したいと思っているけど、何から始めていいかわからない!」などという相談でも快く乗ってくださるエージェントがほとんどだと思うので、

まずはとにかくエージェントに接触して、一度対面での面談をしてみることをお勧めします。

 

最初の段階では、そもそも転職ってどういう段取りでやればいいか、自分のこれまでの経験だとどういう転職先が候補になるのか、

といったあたりもわからない場合がありますからね…。

 

自分で調べるよりも人に聞く方が早いので、タダですし有効活用しましょう。

 

というか、実はこの「転職のノウハウを教えてくれる」

ことが、エージェントを利用する最も大きなメリットだと私は思っています。

やはり圧倒的に応募者である我々が情報弱者の領域ですからね…。

(正直、経歴書の添削や面接練習はエージェントによっては質が低く、あまり当てにできないです)

 

 

転職エージェントはなぜ無料で利用できるのか?

これだけの様々なサービスを提供するエージェントを、なぜ応募者は無料で利用できるのでしょうか。

 

転職エージェントは、

転職が成約した際、転職先の企業からフィーをもらうビジネスモデル

をとっているのです。

 

応募者の転職が決定して、初めてお金が発生するわけなんですね。

例えば、転職者の年俸の○○%が転職先企業がエージェントに支払う、といった具合です。

3分の1や2分の1と言われていますので、年収1000万の方の紹介に成功すれば、500万がエージェントに入るというわけで、オイシイ仕組みになっているのです。

 

そりゃ、我々の相談くらいタダで受けてくれるというわけです。

 

最後に

こんな感じで今日は基礎知識編みたいな感じになってしまいましたが、

明日以降はこのエージェントを使った際にどうだったか、という具体的な私の体験談をお話ししていきたいと思います!

 

(実は私は、一発目でクソエージェントに当たってしまい、大揉めした結果エージェントを変更することになった、というなかなか珍しい経験をしています…)

 

それではまた。