SEから転職して苦しんでいるコンサルの日記

SEから転職して日々苦しんでいるコンサルタントの日記です。自分の知見をアウトプットして有益な情報を発信しながら、ブログを書くことによって自らの成長も目論んでおります…。みなさんに見守っていただけると幸いです!

転職エージェント活用の体験談 きちんと優良エージェントを選びましょう…

こんばんは。

 

今日は仕事が早く終わって時間があるので、ブログを書いていきます。

 

今日のテーマは前回に引き続き「転職エージェント」です。

昨年の転職時に私が転職エージェントを利用した経験を書かせていただきます。

これから転職を考えてらっしゃる方に参考になればと思います。

 

<ご参考:前回の記事>

www.shunconsul.com

 

 

まずはお決まりのビズリーチに登録!

私の転職はまずビズリーチへの登録から始まりました。

 

ビズリーチの基本的なシステムとしては、自分の経歴や希望する転職先の業界・業種などを登録しておくことによって、

①条件にマッチした企業からスカウトが来る

②経歴を見た転職エージェントからスカウトが来る

の主に2パターンで求人情報が紹介されます。

 

またそれとは別に、公募を出している企業もありますので、

そこに応募することもできる場合があります。

 

私は上述の②で、コンサル業界への転職実績が多くありそうな会社からのスカウトに乗って(乗せられて?)転職活動を本格化させました。

 

エージェント① プリ○プト

転職活動のことなどよくわからない私は、ビズリーチのランクSスカウト(※)に引っ張られ、プリ○プトという会社を訪ねます。

(名前を一部隠しているのは、ひどい目に遭ったので批判する気満々だからです。笑)

※上述の②の形式を取っているエージェントのうち、評判が特段よいとされるエージェントです。おそらく上位数%だったかと。

 

しかしこのエージェント、まあひどいわけです。例えば…

 

・コンサルに行きたいと言っているのにただのITベンチャーを勧めてくる

・面談が価値観の押し付け(催眠商法みたいな感じかと思いました。いい人は洗脳されるのかな?)

・私のキャリアなど考えず、「早く転職した方がいい」しか言わない

という感じでした。

 

これだけならただの質の悪いエージェントというレベルかと思いますが、これ以外でも、

 

・違う担当者から、「転職活動のノウハウを伝授する」みたいな名目で2回呼び出され、2回とも全く同じ話をされる

→デジャヴかと思いました。担当間で引継ぎができてないんでしょうね

・平日の昼間に企業との面接を入れてくる

→働いてるから平日昼間は無理と当然言っている

・希望年収を伝えたら、バカにした言い方で無理だと言われる

→結果、その年収より150万upで内定出ましたけど

 

極めつけは

・他人の選考情報が誤って私に送信されてきた

という大事件を起こしました。

 

本当に許しがたいですよね。非常に重要な情報が漏洩されているわけです。

自分の情報もどうなっているかわかりませんから、たまったもんじゃないとブチギレて、エージェントの解約を申し出ました。

 

エージェント② アクシスコンサルティング 

ひどい目に遭った私は、コンサル業界への転職に強い「アクシスコンサルティング」を頼ることにしました。

 

ここはプ○セプトと違って本当に優良なエージェントでした。

特によいと感じたのは以下のポイントでした。

 

・私のキャリアをきちんと考えてくれる

→すぐに転職することを無理に勧めてきませんでした。その人のキャリアを真剣に考えて相談に乗ってくださいました。

 

・とにかく対応が丁寧かつ、こまめに連絡を取ってくれるので、安心して転職活動に臨むことができた

→面接の日程調整や合否についての連絡をこまめにくださるのはもちろん、それ以外のご相談にも快く応じてくださいました。面接対策や、キャリア相談などなど…。

 

・面倒な仕事も快く引き受けてくれる

→プ○セプトからの選考情報引継ぎや、このエージェント経由で受けていない企業(直接応募した企業もありましたので)の情報提供まで、様々なお願いを引き受けてくださり本当に助かりました。

 

しかも、転職後も一度ご連絡をくださるなど、アフターフォローまでしっかりしています。

そうすると、次の転職の時もお世話になろうという気になりますよね。そういう戦略なんでしょうけど、本当に優良だなと感じました。

 

最後に

対照的な2社のエージェントと接触してきた私ですが、ある意味本当にいいネタができたなと思っています。

もうこりごりですけどね…

 

転職ネタって結構需要があるみたいなので、もう少しオリジナリティのある記事をまた書いてみようかと思っています。

 

※もしアクシスコンサルティングのエージェントのご紹介を希望の方がいらっしゃいましたら、問合せフォームからご連絡ください。

 

それではまた。